ある少年の努力

 ずいぶん前に私のもとを卒業した生徒が突然、訪ねてきてくれた。  2、3年ぶりだというのに、彼が来た瞬間に、私は要件を察していた。 「久しぶりだけど、君がここに来たということは、ついにやったか」 「はい、○○大学に合格しました」  彼はあまり自分のことをひけらかすのが好きではないので、具体的には書かないが、某有名国立大学に合格したと報告にきてくれたのだった。 …

続きを読む